【簡単6STEP】オリコカードを解約するための具体的な方法

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%92%e8%a7%a3%e7%b4%84%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95

最近全く使わなくなってしまったこのオリコカード。

年会費の節約やよりポイント還元率の高いカードに切り替えていくためには、今もっているカードを解約していくことになります。

ここで問題になってくるのが、オリコカードの解約方法がちょっと特殊であるという点です。

カードを解約したい場合、普通ならカードの裏に書かれているカード会社の電話番号に電話を掛けて解約手続きをしていくことになるのですが、オリコカードの場合、まずネットなどで「脱退届」という書類を手に入れ、記入捺印し、それをオリコカードに郵送して解約という形で解約手続きを進めていくことになります。

今回は、このように解約手続きが特殊なオリコカードの具体的な解約手順について、ステップ毎に詳しくお話していきます。

【STEP1】オリコカードを使って行っている料金の支払いをなくす

オリコカードを解約するということは、今後オリコカードを使って支払っていた料金などが払えなくなります。

カード解約後の混乱を避けるために、解約の1~2ヶ月前までにオリコカードを使ったショッピングをやめるようにし、その他月々引き落とされる料金などは支払先を別のものに変更しておきましょう。

私の場合、クレジットカードの利用明細はオンラインでチェックするタイプにしてありますので、そこに表示されているご利用残高が0円になっている事を確認していきます。

%e3%81%94%e5%88%a9%e7%94%a8%e6%98%8e%e7%b4%b0%e7%85%a7%e4%bc%9a%ef%bc%9ae%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3

毎月郵送で明細書が送られてくる場合、その明細書を確認してください。

少し面倒に感じるかもしれませんが、稀に勘違いで利用残高が残っていたりすると解約時に利用残高を一括請求されて驚いてしまった・・・ということもなくなりますので、計画的にご利用残高を0円にしておきましょう。

【STEP2】解約届を手に入れる

次に行うことは、オリコカードを解約するために必要となる解約届を手に入れることです。

まず、以下のURL(http://www.orico.co.jp/support/cancel/)をクリックしてください。

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e3%81%94%e8%a7%a3%e7%b4%84%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d%ef%bd%9c%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc

すると、ページ下方に「カードのご解約」というところがありますので、そこにある脱会(解約)届というところをクリックし、脱会届をプリンタで印刷していきましょう。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e8%a7%a3%e7%b4%84%e3%81%ab%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%aa%e8%84%b1%e9%80%80%e5%b1%8a%e3%82%92%e5%8d%b0%e5%88%b7

ちなみに、自宅にプリンタがないなどの場合は、先ほどのページの脱会届のすぐ下の辺りにある資料請求のところから脱会届を郵送で送ってもらうことも可能です。

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e3%81%94%e8%a7%a3%e7%b4%84%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%81%ae%e8%b3%87%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82%ef%bd%9c%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab

まずはこの段階では、このような紙ベースの脱会届を手に入れるところまでやっていきましょう。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ae%e8%a7%a3%e7%b4%84%e5%b1%8a

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク