【ローン審査通過】妻名義で楽天スーパーカードローンに申し込み

【再挑戦】妻の名義なら楽天カードローンを借りられるか?

以前、私はこちらの記事(審査落ちしてしまった楽天スーパーカードローン)でお話したとおり、楽天銀行のカードローンに落ちてしまいました。

色々検討した結果、自営業の私より看護師である妻の方がローン審査に通りやすいのではないかと考え、思い切って妻に事情を説明し、再度妻の名義で楽天カードローンに申し込みをしてみることに・・・。

すると、みごと審査に通過することができました!!

結果は融資額100万円で、金利14.5%を獲得でき、それを使って3つのリボとキャッシングをまとめることができました。

今回は、楽天スーパーカードローンの申込と、それを使っておまとめした経緯について詳しく説明していきます。

名義を変えればカードローンが借りられるのか?

前回、ローンを一本化するために楽天スーパーカードローンに私の名義で申し込んだのですが、残念ながら落ちてしまいました。

その他にも2~3社ほど、有名なおまとめローンを申し込んだのですが、WEB入力の段階で固定電話がなく申し込みできなかったりして、結局、私名義ではおまとめのカードローンを作ることができませんでした。

では一体どうすればいいのか?

これまで独立起業&家計を支えるために私名義でリボやカードローンでお金を借りてきました。

どうして私だけが借金をし続けたのかというと、正社員で信用の高い妻の名義を最後の手段においておきたかったからです。

そして、ようやく事業も軌道に乗り始めたので、そろそろ妻の名義を使う時期が来たということになります。

妻は住宅ローン以外、お金を借りていないですし、なにより正社員なので世間からの信用はあります。

そこで、今回は妻の名義を使って、私が通らなかった楽天スーパーカードローンに審査の申し込みをしてみました。

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク