【実録】リボ払い&キャッシングで膨れ上がった300万円もの借金返済ストーリー

クレジットカードの便利なリボ払いやキャッシングの機能。

それを使えば、少々無駄遣いしても毎月の支払額が一定になったり、急な出費の時にキャッシングでお金が引き出せたりするので、私の起業と妻の育児休暇の間はとても重宝していました。

セゾンカードのショッピングリボを一括返済できるセゾンATM

でも、今やリボ払いやキャッシングの毎月の返済額が10万円を超えてしまい、今抱えている借金の残高を確認してみると、300万円を超えてしまっていた・・・

妻や小さな子供を養っていくためにも「このままではいけない・・・」と思い、一発発起してこの膨れ上がった借金を返済していくことにしました。

この記事は、そのリボ払いやキャッシングで膨れ上がった300万円もの借金返済の実記録です。

【2014年10月】借金の総額が200万円以上あることが発覚

前回の記事でお話しましたが、複数のカードに分かれていたリボ払いやキャッシングの借入残高を調査してみると、なんと借入総額が200万円以上になっていました。

リボ払いで借金が200万円になってしまった

この事実を目の当たりにしたとき、一瞬目の前が真っ暗になってしまいました・・・。

一息ついて、この借金を客観的に分析してみてみると、以下のような事が分かってきました。

  • カードが複数に分かれてしまっているため、毎月の支払額が多くなってしまっている
  • 借入総額が200万円というのは、マイカーローンレベルで、住宅ローンなどよりは圧倒的に少ない
  • 金利が15~18%とめちゃくちゃ高いので、このまま放置しておくと借金が膨れ上がることは確実

そこで、今月から複数に分かれてしまっている借金をまとめながら毎月の返済額を少なくして、金利の低い借金に借り換えしていく方法を実践していくことにしました。

■リボ払いやカードローンの月々の返済を楽にするための5つの方法
http://tajyusaimu-shakkin-hensai.com/credit-card-ribobarai/

【2015年2月】借入総額は増えたが、月々の返済額減が3万円減った

リボ払いやキャッシングをまとめて月々の返済額を減らした

リボ払いとキャッシングをまとめて借り換えで月々の返済額が3万円減った

借金返済を決意した10月から、約3ヶ月が経ちました。

その間に、金利の高いカードから金利の安いカードに移行したり、楽天スーパーカードローンを使って複数のカードを一つにまとめたりして、毎月の返済額が10万円から7万円まで、約3万円も減らすことができました。

ただ、優先的に金利の安いカードでリボ払いして手元に現金を残し、そのお金で金利の高いカードを一括返済している途中なので、一時的に借入総額が増えてしまっています。

これから8月までを目処に、おまとめに成功した楽天カードローンの限度額を上げることによる低金利化と、その他の低金利ローンにも挑戦しながら、借金の低金利化とおまとめによる月々の支払いの低減を目指していきます。

スポンサーリンク

1ページ目(全2ページ中)
スポンサーリンク