【督促状】イオンカードで引き落としできない場合の対処法

【対処法その1】口座にお金を入金する(引き落とし口座がイオン銀行の場合)

イオンカードの引き落とし口座がイオン銀行の場合、毎月の引き落とし日(2日)に引き落としができなかった場合でも、3~5日(平日のみ)の間に再振替があります。

イオンカードの引き落としがされなかったことにすぐ気がついた場合は、すぐに引き落とし口座にお金を入金すれば、自動的にイオンカードの引き落としが行われます。

お引き落とし口座がイオン銀行のお客さま
2日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)にお引き落としができなかった場合、平日のみ3日~5日に再度お引き落としをさせていただきますので、イオン銀行口座にご準備ください。
なお、3日~5日が土・日・祝日の場合は 再度のお引き落としはございません。ご請求会社(イオン銀行またはイオンクレジットサービス)からのご連絡をお待ちください

引用)引き落としができなかった場合、どうすればいいですか。|イオンフィナンシャルサービス

ただし、この再振替は指定口座がイオン銀行以外では行われませんので、それ以外の銀行を引き落とし口座に指定している場合は、下記の対処法を検討していきましょう。

【対処法その2】支払い用紙で支払う

イオンカードの引き落としが行われなかった場合、1~2週間ほどでイオンクレジット(株)から督促状と一緒に支払い用紙が送られてきます。

その支払用紙には支払い期限が記載されています(通常、ハガキの到着から一週間程度)ので、その期限内にコンビニや指定金融機関(支払い用紙の裏に記載あり)で振込を行いましょう。

基本的には、この支払用紙で期限内に振込を行うことができていれば、クレジットカードが止められるということはまずありません。

でも、この支払用紙の支払期限を大幅に過ぎてしまった場合は、クレジットカードを止められたり、督促の電話がかかってきたりすることも増えますので、支払い用紙が届いたらすぐに振込を行うようにしましょう。

この支払い用紙が届く前にイオンカードの引き落としがなかったことに気がついた場合、銀行振込で引き落としされなかった分を支払うこともできます。

次のページでは、イオンカードが引き落とされなかった時の対処法その3~4についてお話していきます。

スポンサーリンク

2ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク