【督促状】イオンカードで引き落としできない場合の対処法

【対処法その3】指定振込口座に振り込む

イオンカードの引き落としされなかったことに気がついたけれども、まだ督促状(振込用紙)などが郵送で送られてきていない場合、自分から指定金融機関にその料金を支払うこともできます。

お引き落とし口座がイオン銀行以外のお客さま
誠に恐れ入りますが、再度のお引き落としは行っておりません。 ご請求会社(イオン銀行またはイオンクレジットサービス)からのご連絡をお待ちいただくか、暮らしのマネーサイトMyPage、またはテレホンアンサー(自動音声応答サービス)にてお振込口座をご確認いただき、お振込みをお願いいたします。

引用)引き落としができなかった場合、どうすればいいですか。|イオンフィナンシャルサービス

イオンカード振込先口座の確認と引き落としできなかった分の振り込み手順

まずMyPage(イオンフィナンシャルサービス)にログインしていきましょう。

>>MyPage|イオンフィナンシャルサービス

※初めてログインする場合は、ユーザー登録が必要です。

マイページが開いたら、まずは今回引き落としできなかった分の請求金額を確認していきましょう。

イオンカードの請求額の確認

請求額がわかったところで、「お振込口座のご案内」というところクリックし、料金の支払先口座を確認していきます。

イオンカードの振込先口座情報

あとはこの口座に先程確認した金額を振込(振込手数料は自己負担)すれば、クレジットカードの料金を支払うことができます。

イオンカードの振込明細書

※振込の際に入力する名義人の名前はクレジットカード登録者の名前で行う必要がありますので、注意が必要です。

なお、イオンカードの請求額や振込先口座の情報は、下記のテレホンアンサー(自動音声)を利用することでも確認可能ですので、ご参考まで。

イオンカードのテレホンアンサーの電話番号

出典)引き落としができなかった場合、どうすればいいですか。|イオンフィナンシャルサービス

【対処法その4】リボ払いに変更する

イオンカードの引き落としができなかった場合、一番いいのはすぐに先程までにお話した方法でお金を支払うことです。

ただ、場合によっては時期的にお金がなくて、どうしてもすぐには入金できないという事もあるでしょう。

そのような場合は、一旦その支払をリボ払いに切り替えておくという方法もあります。

支払いをリボ払いに変更する方法

まずMyPage(イオンフィナンシャルサービス)にログインしていきましょう。

>>MyPage|イオンフィナンシャルサービス

※初めてログインする場合は、ユーザー登録が必要です。

次に当月の請求額が記載されているところの下辺りに「リボ変更」というボタンがありますので、それをクリックしていきましょう。

イオンカードの請求をリボ払いに変更

後は表示される指示にしたがって入力を進めていけば、支払いをリボ払いに変更することができます。

ただし、以前に支払いが滞ったことがある場合、リボ払いに変更できないこともあります。

最後に一言

今回は、【督促状】イオンカードで引き落としできない場合の対処法についてお話しました。

初めてイオンカードの引き落としができなかったりして督促状が届くとすごく不安になってしまうと思いますが、上記の方法などですぐに対処すれば特に大事になることはありません。

ただ、督促状を無視して何もしなかった場合は面倒なことになってしまいますので、出来るだけ早くお金を支払うか、リボ払いの手続きを進めるなどしておきましょう。

それでは!

スポンサーリンク

3ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク