【楽チン簡単】ライフカードを解約するための2つの手続き方法

【方法その2】電話オペレーターに解約を申し込む

ライフカードの解約は、現在もクレジットカードを利用中であったり、暗証番号を忘れてしまったり、カードを紛失してしまっていたり、または、ETCカードをセットで利用している場合などは、直接電話オペレーターに解約を申し込む必要があります。

そのような場合は、ライフカードの良くあるお問い合わせに表示されている電話窓口に電話をかけて、「ライフカードを解約したのですが・・・」と話を進めていきましょう。

電話窓口に問い合わせしたい|ライフカード

出典)電話窓口に問い合わせしたい|LifeCARD

後はオペレーターが丁寧にこれからやるべきことを説明してくれますから、その指示に従ってライフカードの解約にむけて話を進めていけばOKです。

ちなみに、よくあるケースとして紹介しておくと、ライフカードのショッピング利用残高がある場合は、解約申し込みの後に送られてくる支払用紙で銀行やコンビニで一括で支払うことになりますので、一度にお金が出て行くのがつらい場合は、解約する時期を検討してみてもいいと思いますよ。

次のページでは、脱会専用のホームページから解約を申し込む方法についてお話していきます。

スポンサーリンク

3ページ目(全4ページ中)
スポンサーリンク