【完全保存版】PiTaPaカードを解約する具体的な方法

【STEP3】解約申込書を返送する

電話でPiTaPaカードの解約申込をすると、約2~3日後に解約申込書が送られてきます。

ピタパカードを解約するための申込書が入った封筒

封筒の中を開けると、解約申込書が入っていますので、記入例に沿って申込書に記入し、クレジットカードの引落口座の銀行印(銀行口座を作った時に使ったはんこ)を捺印していきます。

pitapaカードの解約申請書の記入例

記入捺印したら、はさみでPiTaPaカードを切断し、申請書の下のほうにセロハンテープで貼り付けましょう。

PiTaPaカードを解約するために切断して返送

pitapaカードを解約申込書に貼り付ける

後は解約申込書を同封されていた返信用の封筒に入れ、ポストに投函すればOKです。

返信用の封筒でpitapaカードを返送する

お疲れ様でした。

これで、PiTaPaカードの解約手続きが完了です。

ちなみに、送付後は解約完了の連絡などは特にありませんでしたので、ご参考まで。

最後に一言

今回は、【完全保存版】PiTaPaカードを解約する具体的な手順についてお話しました。

PiTaPaカードは使用しなくなったら、年間1000円の維持管理料が発生してしまいます。

解約手続きは少々面倒だとは思いますが、一度やってしまえばおしまいですので、是非やっておいてくださいね。

それでは!

スポンサーリンク

3ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク