【裏技】楽天スーパーカードローン審査通過で100万円借入成功

楽天スーパーカードローンのカードが到着

【再挑戦】妻の名義なら楽天カードローンを借りられるか?

2~3日後には、楽天スーパーカードローンのカードが郵送で届きました。

預金口座振替依頼書

封筒の中には預金口座振替依頼書が入っていて、これは一ヶ月以内に返信しなければいけないので、すぐに返信しておきました。

お金の引き出して繰り上げ返済

今回融資を受けたスーパーカードローンは、100万円借りても月々の返済額は15,000円です。

約30万円程度のリボ払いやキャッシングの月々の返済額はそれぞれ10,000~15,000円なので、今回借りる100万円を使ってそれらを一つにまとめてしまえば、毎月約30,000円ほど返済額が減ることになります。

それを実行するために、まずは1つめのカードの繰上げ返済のためにコンビニATMで100万円を引き出しました。

引き出し方は簡単で、スーパーカードローンのカードをATMに挿入し、4桁の暗証番号を入力後、必要な金額を入力するだけで、ATMからお金を引き出すことができました。

後は、そのお金を使ってそれぞれのリボ払いやキャッシングを繰り上げ返済していけばOK。

中には1ヵ月後の口座引落のタイミングで繰り上げ返済というカードもありましたので、3つすべてのおまとめが完了するためには時間がかかりましたが、作業量自体はそんなに大変なものではありませんでした。

これで月々の返済額を約3万円ほど減らすことができたので、少しは楽になった感じがします。

最後に一言

今回は、【裏技】楽天スーパーカードローン審査通過で100万円借入成功についてお話ししました。

やはり、信用度の高い妻の名義であれば、審査が甘いと言われている楽天カードローンの審査を通過することが出来ました。

よく考えてみるとわかると思いますが、このように自営業やアルバイト、無職など、自分の名義ではどうしても信用が低くてカードローンなどの審査に通らない場合、思い切って信用度の高い身内に借入を相談するというのも一つの手だと思います。

もちろん、借入について内緒だった場合、しっかりと事情を説明し、同意を得て本人の意志で借入を行ってもらうというのは大前提ですよ。

自分の名義ではカードローンなどの審査に通らないということは、それだけあなたの社会的な信用度はないということが既に結果として現れている訳なので、この際、自分自身の妙なプライドは捨ててしまって、一度冷静になって、「課題を解決するために有効な手段はなんなのか?」ということだけにフォーカスを当ててみることをおすすめします。

それでは!

スポンサーリンク

3ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク