【裏技】楽天カードローン審査に落ちからの100万円の借入成功術

楽天銀行カードローンの審査基準について

ここからは、私が楽天銀行のカードローンの借入を成功させるために調査した審査基準について、詳しくお話していきます。

楽天カードローンに限らず、一般的にカードローンに申し込みが合った場合、「申込をした人が貸したお金をちゃんと返してくれるかどうかを見極める」ために、カードローン会社で以下のような点について審査を行っていきます。

【審査のポイントその1】属性審査

「属性」とは申込者のプロフィールのようなもので、例えば、年齢や収入、性別、勤務先、家族構成、持ち家の有無などの事をいいいます。

これについては、以下のサイトで紹介されている表を参考にしてもらうとよくわかると思います。

出典)カードローン審査が通りやすい人は?【最短・最速で借入する】

これに私自身の属性を当てはめていくと・・・

  • 家族構成; 既婚子供多 → 低い
  • 自宅電話の有無; 携帯のみ → 普通
  • 免許証交付の有無; 有り → 高い
  • お住いの種類; 持ち家 → 普通
  • 雇用形態; 個人事業主 → 普通
  • 入社年月日; 3年 → 普通
  • 年収; 140万円(ボーナスなし) → 低い
  • 健康保険の種類; 国民健康保険 → 普通

やはり、私自身の年収が低いということと、子供が多い(支出が多い)というところで属性が低いという結果になりました。

ただ、この時点ではまだ専業主婦でも申込ができるという謳い文句を考えると、この属性評価だけでローン審査に落ちたということは考えにくいでしょう。

では一体どうして私はローンの審査に落ちてしまったのでしょうか?

色々と調査を進めていった結果、属性審査の中に「信用情報審査」があるという事実を知ることになります。

次のページでは、信用情報審査のことについて詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

4ページ目(全6ページ中)
スポンサーリンク