リボ払いやカードローンの月々の返済を楽にするための5つの方法

【返済方法その1】カードローンの借入額を増額する

まずはじめに検討したのは、今手元にあるカードローンの中から借入額を増額できるものがないか、カードローンの発行元に問い合わせていきましょう。

どうしてこのような事をするのかというと、カードローンの場合、借入額が大きくなると金利が安くなるから。

この増額した低金利のカードローンを使って、複数に分かれた小額高金利のカードローンやリボ払いを一気に返済してしまいましょう。

この方法を実際にやってみるとわかりますが、抱えている借金の返済件数が減るため、その分毎月の返済額が少なくなります。

毎月の返済を少なくする事は、心理的に楽になるだけではなく、ここから先の借金の返済返済計画も立てやすくなります。

もちろん返済期間は延びますが、借入額の増額によって金利が安くなっているため、場合によってはこちらのほうが支払い総額が少なくなる場合もありますので、まずはこの方法を検討してみましょう。

【返済方法その2】リボ払いやカードローンの返済コースを小額なものに変更

クレジットカードやカードローンの中には、返済コースを変更できるものがあります。

例えば、同じ借入額でも、月々1万円を返済するコース、月々5千円を返済するコース、月々3全円を返済するコースといった感じに分かれているものがあります。

そのような場合は、できる限り月々の返済額の少ないコースに変更しておきましょう。

この方法は簡単ですので、全てのクレジットカードやカードローンをチェックしておいてくださいね。

【返済方法その3】残高スライドコースを優先的に返済

返済方法の中に、残高スライドコースというものがあります。

これは、借入額に応じて月々の返済額が決まっていて、借入額が多ければ、それだけ月々の返済額が多くなり、逆に借入額が減ると、月々の返済額が減るというものです。

上記の返済方法その1、その2をやっていくと、毎月の返済額が減り、手元にお金が残るようになります。

今手元にあるリボ払いやカードローンの中にこの残高スライドコースのものがあった場合、先ほどの手元に残ったお金を使って繰り上げ返済などで優先的に返済していくようにしましょう。

そうする事によって、返済が進むにつれて借入額が減り、徐々に月々の返済額が減少していきます。

間違っても借入額が減っても月々の支払額が変わらない定額コースのものからは、繰り上げ返済しないでくださいね。

次のページでは、月々の返済を楽にする方法その4~5についてお話していきます。

スポンサーリンク

2ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク