【裏技】リボ払いの金利を10%以下に抑える方法

ところで金利を下げることはどれぐらいの節約効果があるの?

まず、金利を下げるということが、実際どれぐらいの節約効果を生み出すのかということを説明しておきます。

例えば、私が以前活用した「UPty iD iLIVE(オリコカード)」で普通に18%の金利で50万円のリボ払いしていく場合と、ある裏技を使って9%の金利で支払っていく場合を比較してみると・・・

クレジットカードのリボ払いの金利を下げる裏技

このように、これから紹介する裏技を使えば、返済総額でいうと約13万円の節約、返済回数で置き換えると9回も短縮する事が出来ます。

ですから、これから先で紹介する裏技のやり方をしっかり理解してくださいね。

リボ払いの金利を引き下げる裏技の具体的なやり方

それではリボ払いの金利を引き下げる裏技の具体的なやり方についてお話していきます。

【STEP1】新規でカードローンに申込み、手元に現金を用意する

まず初めに行うことは、新規でカードローンに申込み、手元に現金を用意しましょう。

例えば、クレジットカードのリボ払いの返済総額が30万円の場合、それと同額の30万円をカードローンなどで借り入れてください。

別に貯金がある人は、それを使ってもOKです。

ここで準備したお金は裏技をやり終えた後に戻ってきますから、この段階ではまず現金を手元に用意するということだけ意識してください。

【STEP2】用意したお金でリボ払いを繰り上げ返済する

次に行うことは、先ほど用意したお金で、クレジットカードのリボ払いを繰り上げ返済してしまいます。

繰り上げ返済の方法は、クレジットカード会社に問い合わせれば分かりますが、私がやった時はほとんどがインターネットで簡単に申し込むことができ、コンビニなどのATMやクレジットカードの引き落とし先として登録してある口座から引き落とされました。

繰り上げ返済にかかる手数料は無料のものが多かったですが、場合によっては数千円の手数料が必要になることもあるようです。

次のページでは、リボ払いやキャッシングの金利を下げる方法STEP3~4についてお話していきます。

スポンサーリンク

2ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク