【借換成功】住信SBIのMr.カードローン審査通過までの実記録

キャッシュカードの到着からコンビニATMで現金の引き出しまでの様子

キャッシュカードが届いたのは本審査承認の通知が来てから2日後でした。

本人限定受取だったので、郵便局まで行き、運転免許証で本人確認を済ませ、キャッシュカードを受け取りました。

住信SBI銀行のキャッシュカード

早速コンビニに行って現金を引き出そうとすると、エラーが発生・・・。

コンビニATMによって1回当たりの引き出し限度額が20~50万円の間で決まっているようで、カードローンの借入限度額が120万円でも一度に全額を引き出すことはできませんでした。

仕方がないので、3日に分けて現金を引き出すという格好になりましたが、結果的にはちゃんとお金を引き出すことができ、3つのリボ払いを一括返済して一本化に成功。

これで月々の支払いが大分楽になりました。

>>リボ払い&キャッシングで膨れ上がった200万円もの借金返済の実記録

最後に一言

住信SBIのMr.カードローンの審査(借換)に無事通過したということについてお話しました。

住信SBIのMr.カードローンは、リボ払いなどの金利(15%前後)に比べて低い金利設定になっているため、単に小口のリボ払いやキャッシングをまとめて月々の返済額を減らすという効果意外にも、返済総額を少なくするというメリットもあります。

このMr.カードローンは楽天銀行スーパーカードローンなどと同じく銀行系カードローンなので、総量規制の対象外であるため、属性が良ければ比較的簡単に借換目的でも審査に通ってしまうと思います。

借換やおまとめで一本化を目指して行きたいと思っているのであれば、このような銀行系のカードローンを検討してみてはいかがでしょうか?

それでは!




タイトルとURLをコピーしました