【滞納差押回避】税金を分割払いにするの方法と注意点

市民税や県民税などの税金は、滞納すると銀行口座や自宅、自動車などを差し押さえられます。税金を分割払いにしてもらう際の一番のポイントは、納付期限までに市役所などの窓口に相談に行くこと。税金を分割払いにしてもらう方法を詳しく紹介。

4月や5月は市役所や県税事務所などから住民税(市県民税)や自動車税などの税金関係の書類が送られてきます。

いろいろな事情で、それらの税金を年4回払いの分割払いでは支払いが厳しいという人もいると思います。

実は私もこれまでに何回も市役所の窓口に税金の分割支払いをお願いしにいった経験があります。

今回は、このような市民税や住民税などの税金の分割回数を増やしてもらうための手続の方法や注意点(分割期間、延滞金など)などについて、実際に窓口に行った時の会話エピソードを交えて、詳しく解説していきます。

なお、自動車税の支払いを先延ばしする方法については、こちらの記事が参考になると思います。

>>【滞納払えない】自動車税の納付支払いを先延ばしする4つの方法

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク